CreationAkiyama

クレイアニメーション制作、ホームページ制作、DB制作、Flash制作、講師等やっとります!

データ復活用アプリ「Disk Drill」を入れたらキャッシュがすごいことに…。

| 0件のコメント

SeagateのHDDロック問題で色々と試行錯誤して何とかHDDが回るようになったけど、HDDのセクタエラーで撃沈。

そこで購入したのが「Disk Drill」。

DiskDrill 3

一週間ほどMacを起動させて必要データをサルベージ。

その後しばらくの間使っていて気づいたのが、HDDの容量がジワジワと減っていく謎現象。
残り60Gほど容量があったハズなのに残り9G。 

なんでだろう・・・?なんでだろう・・・?

Disk Inventory X」で圧迫している容量は何か調べてみると…。

Cl

不可視フォルダ「.cleverfiles」を発見!
中を見てみると消したはずのデータがキャッシュされてました。 

「AppCleaner」で関連ファイルもろとも削除するぞー! 

Cleaner

と、思ったら「.cleverfiles」が消えないぞ…。

 

※削除はTimeMachineで念のためにバックアップしてから行おうね!
そんなわけで、ターミナルから
sudo rm -r /.cleverfiles

で削除。

Hdd

うーん!スッキリ。
HDD容量が戻りました!!

「Disk Drill」を使っていて、何故か最近HDD容量が減っている方はやってみると良いかも!?

コメントを残す

必須欄は * がついています


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください